「裁判長! ここは懲役4年でどうすか」DVD発売!

バナナマン設楽統が初主演!!!
映画「裁判長! ここは懲役4年でどうすか」DVD発売!
バナナマン設楽統が初主演!!!
映画「裁判長! ここは懲役4年でどうすか」

バナナマン設楽統が初主演!!!
映画「裁判長! ここは懲役4年でどうすか」
不謹慎でポップでタメになる!!日本国民必見の裁判エンタテインメント!
11月6日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショーが決定!!
http://www.do-suka.jp/

裁判員制度がスタート!! 
芸能人の覚醒剤事件や猟奇殺人事件の裁判がワイドショーネタになる時代。
ナマの裁判をライブで傍聴する人々も急増中だ。
そんな傍聴ブームに火をつけた北尾トロの同名ベストセラーエッセイ、ついに映画化!

映画初主演となるバナナマン設楽統。
裁判のことは知らないが、そこでの人間模様には興味津々という、
平均的日本人の代弁者としての役どころ、三流ライター南波タモツを見事に演じている。

ヒロインの鬼検事マリリンには片瀬那奈。
ほか、螢雪次朗、村上航、尾上寛之、鈴木砂羽、堀部圭亮、平田満、モト冬樹、斎藤工、 徳永えり、
など贅沢な顔ぶれが揃い、芸達者な俳優陣がノリノリの演技で設楽の天才的な演技に応えている。
もちろん、バナナマン日村勇紀も参加!

あらすじ
いざ、法廷へ。 はたして、そこに"愛と感動の裁判映画"はあるのだろうか?
野心家美人プロデューサーから依頼された"愛と感動の裁判映画"の脚本を書くため、
三流ライター南波タモツは、生まれて初めて裁判所に足を踏みいれる。
が、法廷では、収穫した大根の大きさをめぐって友人を撲殺?!、
「歯が痛くてぇ~」覚醒剤を打ったと泣きわめくシャブ中の女?!
あげくにはAV3本万引犯やらPEACEトレーナーのひき逃げ犯やら、突っ込みどころ満載、
とほほなワイドショーネタばかり。

そんな中、傍聴マニアたちと行動をともにすることとなったタモツだが、
ある時、美人鬼検事マリリンに「楽しいでしょうね、他人の人生高みの見物して!」
と、きつい言葉を浴びせられる…。
裁判所前では、放火事件被告の母親が、息子の冤罪を訴えるビラを必死に配っている。

監督は「ソフトボーイ」の豊島圭介、「ウゴウゴ・ルーガ」アサダアツシの
洒脱な脚本を手練に演出。

「裁判長ここは懲役4年でどうすか」製作委員会 http://www.do-suka.jp/
配給:ゼアリズエンタープライズ、配給協力:マコトヤ
「裁判長!ここは懲役4年でどうですか」DVD発売!!
発売日
2011年5月25日
通常価格
3990円
発売元
株式会社アニプレックス
商品内容
傍聴、無料。立ち見、不可。


   

当サイトで使用している写真、画像、文章の無断転載は肖像権の侵害となりますので堅くお断り致します